凪良ゆう

凪良ゆう

凪良ゆう『流浪の月』を読んで考えたこと

他人の人生を背負う覚悟で、その投稿、UPしていますか? こがねの こんにちは今日の本はこちらです 今日の本 凪良ゆう 著  流浪の月『三章 彼女のはなし Ⅱ』より いずみくん 15年前の女児誘拐の 加害者と被害者と世間のはなし  感想と考え...