エッセイ・評論・詩

青山美智子

青山美智子『マイ・プレゼント』で考えたこと

酷いことをされて許せない・・体を壊さない程度なら考えてもいい? こがねの こんにちは 今日の本はこちらです 今日の本 青山美智子著 マイ・プレゼント『遠くて近い未来のあなたへ  もう知らない』より いずみくん Uーkuさんの素敵な絵とともに...
柚木麻子

柚木麻子『とりあえずお湯わかせ』で考えたこと

もう立ち上がれないほど傷ついたら、唱えたい『とりあえずお湯わかせ』 こがねの ようこそいらっしゃいました! 今日の本はこちらです 今日の本 柚木麻子著 とりあえずお湯わかせ『アメリカンダイナー』より いずみくん コロナ禍前後のエッセイ集 本...
村井理子

村井理子「本を読んだら散歩に行こう」で考えたこと

私が生きた証と100年先の誰かの笑顔のため、今日も書くのだ こがねの こんにちは 今日の本はこちらです 今日の本 村井 理子著 本を読んだら散歩に行こう 『自分の言葉で書き残すことへの執着』より いずみくん 50代になるとなぜ人は 書きたく...
ジェーン・スー

ホントは我慢してることだらけ「ひとまず上出来」で考える

将来健康な老後を過ごすために、今日も我慢して生きている こがねの こんにちは 今日の本はこちらです 今日の本 ジェーン・スー 著  ひとまず上出来 いずみくん 明日地球が滅亡するとしたら、最後に何を食べたいですか? 我慢に我慢を重ねてない?...
ジェーン・スー

ジェーン・スー「これでもいいのだ」で考えたこと

昭和の社会規範に縛られていると、人間関係壊すかも 公開日 2023年 2月13日更新日 2024年 1月 9日 こがねの こんにちは 今日の本はこちらです 今日の本 ジェーン・スー 著  これでもいいのだ いずみくん おばさんの等身大のエッ...
久住昌之

久住昌之「するりベント酒 」で考えたこと

不自由な世界するりと抜けるには、技術も経験もお金もいらない 著者が見つけたコロナ禍の飲食店と心を救ったお楽しみ こがねの こんにちは 今日の本はこちらです 今日の本 久住昌之 著 和泉晴紀 画  するりベント酒 いずみくん コロナ禍喋らない...
佐々木良

現代人が失ったもの「愛するよりも 愛されたい」で考える

日本人は、自己肯定感も低くないし、恋愛も楽しめる民族だと教えてくれた1冊 こがねの こんにちは今日の本はこちらです 今日の本 佐々木 良 著 愛するよりも愛されたい 令和言葉・奈良弁で訳した万葉集① いずみくん 万葉集の時代は首都は奈良標準...