共感力の高い人になる方法「読書する人だけがたどり着ける場所」で学ぶ

齋藤孝

何歳になっても大事にされるのは、共感力の高い人。どうすればなれる?

本のデータ 

著者 齋藤孝  SBクリエイティブ
発行日 2019年1月15日

公開日 2022年8月24日
更新日 2023年6月5日

どんな本なの?

読書術の大家が、ネット時代に教える「だからこそ本を読む」理由

ネットがあるのになぜ本を読むのか」。
そんな話もありますが、本当にそうでしょうか?
私たちは日々情報には触れていますが、そこで何が残っているのかというと、
ただ無為に情報を消費しているだけ、のような状況もあります。

本を読むことでしか学べないことは、確実にあります。
文学・読書の大家である齋藤先生が、今の時代だからこそ勧める「読書する理由」と、
「人生と知性に深みをつくる読書」の仕方を紹介します。

(SBクリエイティブ 公式サイトより)
いずみくん
いずみくん

皆さんは、

ネットを読む時間と

本を読む時間

どちらが長いですか?

著者は、ネットで読むことと読書の違いは『向き合い方』だと言います。

ネット・・消費者 
読 書・・体 験

ネットは、興味があるもの・面白いものだけを選んで消費していく。

あまり記憶に残りづらい。人間性にはあまり影響しない。

一方、読書は、じっくりと著者の話を聞くことで、擬似体験している。

疑似体験でも経験が増えることで、人間味が増すと言います。

こがねの
こがねの

ネットも本も

・じっくり読んだり

・読まなかったり

するものは、人それぞれだけどね

読書によって人生観、人間観を深め、想像力を豊かにし、人格を大きくしていくことができるのです。

(「読者」がいなくなった時代)

今、何かと「カッコいいシニア」が話題となり、本も数多く出版されています。

著者の言葉を借りれば、周囲から、一目置かれるおじさん、おばさんになるには、『読書』も必須

どう読んだら、読書で人間的深みが得られるのか?

まずは、この本を開いてみるのはいかがでしょうか?

今日は、その中から、『一度きりの人生をいかに豊かにするか』より、読書で人間性をワンランクアップさせる方法を考えてみたいと思います。

いずみくん
いずみくん

思いやりのある

素敵な人間になれる方法

ありますか?

共感力を高めるには、読書で疑似体験を増やすだけでOK

本を通じて他人の人生を追体験することはできます。別の時代を生きた人、他の国を生きた人の人生も、臨場感を持って知ることができるのです
これはとても重要なことです。他人の気持ちを想像して感情移入し、受け入れる経験となるからです。

(一度きりの人生をいかに豊かにするか)

1人の人間がどんなに頑張っても体験できることは、長い歴史からみたら、ほんのちょっと。

隣にいる人の、たどってきた道すら、わかりません。

こがねの
こがねの

相手の気持ちが

わからないのも

無理ありません

著者は、そこを補うのが『読書』だと言います。

例えば、体の不調、1つとってもそう。

元気だと、目の前で塞ぎ込む相手にどんな声をかけていいかわかりません。

でも、過去に読んだ小説の主人公は、こうだったなぁと思い出せたら、少しは相手の気持ちを癒せるかもしれません。

いずみくん
いずみくん

人それぞれですので

絶対それがビンゴ!

かどうかは・・

こがねの
こがねの

そうね。

だからこそ、たくさん読んで

いろんなパターンを増やして

おけば、いいんじゃない?

でも、やはり、実際体験しなくては・・・

しかし、著者は

実際、読書で登場人物に感情移入しているときの脳は、体験しているときの脳と近い動きをしていると言う話もあります。

(「読者」がいなくなった時代)

本を読むだけでも、自分の経験として、血や肉となっている!

まさに、これから先、実際、体を使った体験が可能なものが減っても、まだまだ体験できると言うこと。

こがねの
こがねの

嬉しいですよね。

まだまだ未知の世界が

広がっています。

もちろん、他人と善き関係を結ぶためだけではありません。

何より

自分のピンチの時に、著者や主人公のとった行動が解決のヒントになる

知らず知らずのうちに、たくさんの人に相談したのも同じですね。

それに、本の中のステキな言い回しや語彙は、いつの間にか身についているものです。

いずみくん
いずみくん

ワンランクアップした

会話ができるように

なりますね

こがねの
こがねの

ワンランクアップした扱い

を受けたりしてね(笑)

新しい世界が開くわね〜

読書、しないなんて、もったいない。

こがねの
こがねの

一緒に懐の深い

ステキな大人

目指しましょう!

まとめ

・読書は疑似体験。自分の人生に迷った時、著者や主人公のとった行動がヒントとなる

・読書で得たことは、いろんな形で、自分を未知の世界を開かせ、飛躍させる

読書する人だけがたどり着ける場所 | SBクリエイティブ
●読書術の大家が、ネット時代に教える「だからこそ本を読む」理由 「ネットがあるのになぜ本を読むのか」。 そんな

⭐️こちらのサイトから、Amazonや楽天など、お好きな店で購入できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました