その他 あ行の著者

奥田英朗

奥田英朗『コロナと潜水服』を読んで、退屈な日々について考えた

今日もまたマンネリな1日だと思うと、何だか朝起きるのが億劫で...
大鶴和江

大鶴和江『「ずるい攻撃」をする人たち』を読んで、既読スルー人について考えた

どうして、あの人は、いつも既読スルーするんだろう?私に問題で...
上田健次

上田健次『銀座「四宝堂」文具店Ⅲ』を読んで、スキルの身につけ方を考えた

どうして、スキルってすぐに身につかないんだろう? こがねの ...
浅見帆帆子

浅見帆帆子『あなたは絶対!運がいい』を読んで、不調の対処法を考えた

なんだかいつもどこか不調。どこか悪いんじゃないかと心配になり...
一田憲子

一田憲子『人生後半、上手にくだる』を読んで、

どうして、連休になると片付けたくなるんだろう?休めばいいのに...
市川吉恵

市川吉恵『整えたいのは家と人生 実は夫もね・・・』を読んで、成人した子供との距離ついて考えた

自立した子ども 連絡が全くないのに、やきもきします こがねの...
小川糸

小川糸『とわの庭』を読んで、視覚障碍について考えた

視覚障碍者のこと、どれだけ理解しているのだろう? こがねの ...