銀色夏生

銀色夏生

終活のやりすぎ「きれいな気分、軽い気分 つれづれノート44」で学ぶ

制度や手続きは変わるから、終活はやりすぎなくていい。それより今を大切にしよう 本のデータ 著者 銀色夏生  出版社 KDOKAWA発行日 2023年10月24日ページ数 288ページ 本について どんな本なの? 明日のために 明るいことを考...
銀色夏生

いいね!が少なくても書く理由「力を抜いて」で学ぶ

いいね!やフォロワー数、少ないって気になります 本のデータ  著者 銀色夏生  出版社 KADOKAWA発行日 2019年11月22日ページ数 283ページ 本について どんな本なの? 銀色流生き方エッセイ。―外的要因に左右されない個人的幸...
銀色夏生

意地悪な人「退屈ピカリ つれづれノート43」で学ぶ

自ら不幸になる行動「意地悪」に身を投じる人ってどうよ 本のデータ   著 者 銀色夏生  角川文庫 発行日 令和5年4月24日  どんな本なの? いつも身軽に。いつか身軽に。のびのびと変わり者でいよう 日々の生活にも慣れてきていつもの退屈が...
銀色夏生

中高年、友達いない問題『「マイ・ペース」つれづれノート42 』で学ぶ

年齢が上がるにつれて友達がいなくなるのは、なぜか考える 公開日 2022年10月31日更新日 2023年5月2日 本のデータ  著者 銀色夏生  角川文庫  出版日 令和4年10月24日 どんな本なの? あせることなく急ぐことなく、でも退屈...
銀色夏生

心配事で頭がいっぱい「優雅さとミステリー つれづれノート41」で学ぶ

コロナ禍だからこそ深く考えた、病気やお金や幸福について 公開日 2022年8月30日更新日 2023年5月1日 本のデータ  著 者 銀色夏生  角川文庫発行日 令和4年4月21日  どんな本なの? なくなることも多いけど、出てくることも多...