Mocha「今日もコーヒーを淹れて」で学ぶ 子育て後の夫婦の生き方

暮らしと健康のこと

YouTube 生きがいと収入源 両方手に入れようよ 2人で!

今日もコーヒーを淹れて。 ご機嫌に暮らす21の方法 [ Mocha ]

価格:1,430円
(2022/12/9 16:26時点)
感想(7件)

どんな本なの?

著者のMochaさんは、石垣島で暮らす50代男性です。

趣味のコーヒーやパン作り、日々感じていることをYouTubeで発信しています。

こがねの
こがねの

私も登録してます

静かな音楽も素敵です

この本では、今まで私たちがこの小さな島での暮らしを整えるために意識してきたことや、心地よいと思える空間を作る時に考えたことについてまとめています。

(はじめに)

石垣島といえば、美しい自然を思い浮かべますが、実際は、島ならではの過酷な環境。

家事も都会の生活より、少し手間がかかります。

そんな環境で『ご機嫌に暮らす21の方法』

①食べるということ
②暮らすということ
③生きるということ

50代夫婦がご機嫌に暮らすために心がけていることが綴られています。

その中で今日は、夫婦でYouTubeに挑戦に至った経緯について注目してみたいと思います。

・子育てが終わった夫婦がなぜYouTube?
・YouTubeを始めて、夫婦の心境はどう変化したか

老後の生きがいや収入の1つの手段として参考になればいいなぁと思います。

勇気を出して、パートナーとYou Tube始めたら幸せに・・

人生の後半は、お世話になった大勢の人に恩返したい

1人息子さんが自立がきっかけでした。

ある日、趣味のパン作りについて考えます。

もしも(食材や小麦粉を)一から全部を作ろうと思ったら、それだけで人生が終わってしまいます。それは、それぞれの場所で働いている人が、私に時間をくれているのと同じです。

(YouTubeで生活を発信すること)

『誰かが作ってくれるから私は趣味を続けられる』のだと。

こがねの
こがねの

この発想なかったです。

確かにそう。何事も

誰かの労働に助けられてますよね

それ以外にも自分を助けてくれる身近な人たちがいます。

そんな人たちに恩返ししたい・でも自分に何ができる?

そんな時、妻からYouTube動画を作らないか?と提案されます

始めるのには、勇気がいる 思いつくのはやらない理由ばかり 

名もなきおじさんが、コーヒーを淹れるところなんて見て、面白いと思ってもらえるのだろうか?

(同上)

提案されたのはいいのですが、とにかくやらない理由が次から次へと出てきます

こがねの
こがねの

YouTube、ブログ、SNS・・

特に中高年は、尻込みしてしまいますよね

わかる〜

でも、やってみたら楽しかった!

動画のスキルアップすると、見る人が増える

コメントが原動力になって、また頑張ろうと思う

著者は気づきます。

楽しみは探すのではなく、やってるうちに生まれてくるもの。何が楽しみに変わるかわからないものですね。

(同上)
こがねの
こがねの

ブログ書くのも、最初は読まれなくてガッカリ😢

YouTubeも同じようですね。

とにかく最初は、ツライのひとこと!

こがねの
こがねの

ただ、その時期を乗り越えると
視聴者や読者が増え
、楽しくなるようですよ。

こがねの
こがねの

だから、考えすぎないで始めてしまえ!

ですって(笑)

完璧なものをUPしなければ・・と思うと、気が重くなりますが、

とりあえずたくさんUPしてみて、後で修正しようと思うぐらいの方が続きます。

「下手な鉄砲・・・」方式、いいかも・・

YouTubeを続けてみてわかったこと そして妻との関係

妻が撮影(時々編集も?)を受け持ち、Mochaさんは、出演。

仲が良くなければ続きません。

撮影のためには、会話も増えるでしょう。

お互い得意なことを生かして、一緒に何かをするのもいいですね。

最後にMochaさんこんなふうに言っています。

妻がいなければ、YouTubeを始めることもなかったと思います。私の人生に新しい風をもたらしてくれて、本当にありがとう。

(同上)

いくつになっても、楽しいことってあるんですね。

こがねの
こがねの

たいてい自分以外の人からもたらされるのよね

人間関係良好・・大事です。

平凡な自分が経験できないようなことをさせてもらえるばかりか、少しでも人の役に立てていると感じさせてくれて、本当に感謝しています。(中略)

暮らしに明るいともしびをありがとうございます。

(同上)

ほんと、理想の生き方です。(生きがいも今後の収入源も手に入れられ・・

「人の役に立つ」って、実際に手を差し伸べる以外にもあること。

誰もができることありそうですね。それが見つかれば楽しい老後・・かもしれませんね。

この本で学んだこと

・人生の後半は、いろんな意味でお世話になった人たちへの恩返しをしていく。

・やらない理由よりもやってみてから考える。継続は力なりの世界は、めげないことが大事

・人間関係良好なら、チャンスは巡ってくる(特にパートナーは大切にね)

今日もコーヒーを淹れて。 ご機嫌に暮らす21の方法

新品価格
¥1,430から
(2022/12/9 16:27時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました