エッセイブログはじめます

本とお茶 日々のこと

こんにちは

muragonブログで約2年間続けたエッセイブログ

今日からこちらで、書くことにしました

理由は、2つもブログを運営するのがキツくなったからです(笑)

正直に白状します。ネタ切れです!

実は、2年書いてきて気づいた事・・

ネタ切れすると、悪魔の誘惑があるんです

まず1つ目は、時事問題に走りがち

硬派として、評価も上がるから一石二鳥なんですけどね

しかし、凪良ゆうさんの作品『流浪の月』で、表に出ているニュースは、必ずしも真実が語られていないことを知りました。

凪良ゆう『流浪の月』を読んで考えたこと
他人の人生を背負う覚悟で、その投稿、UPしていますか? こがねの こんにちは今日の本はこちらです 今日の本 凪良ゆう 著  流浪の月『三章 彼女のはなし Ⅱ』より いずみくん 15年前の女児誘拐の 加害者と被害者と世間のはなし  感想と考え...

ネタ切れだからと、安易に飛びついちゃダメだな〜って。

2つ目の悪魔の誘惑は『誰かの書いたものの批判』

これは、書くの楽なんです

ネタを何にも考えなくてもよく、ただ、思いのまま自分の意見を声高に書けばいいんですもの。

ネタ切れすると、どうしてもそこに踏み込みたくなります

人間だもの・・・(笑)

やはり、このあたりも考慮して、ネタ切れならないよう、週5本から週2本にエッセイを減らそうと思いました。

まあ、それなら人様を傷つけてしまう可能性は少しは低くなるかしら?

そして、ちょうど、この本ブログ、火曜と木曜、アップしてないことに気づき、muragonをやめて、管理するブログを1つにまとめた次第です。

悪魔の誘惑(?)に負けないよう、日々の暮らしの中で見つけた話(日々のこと)を中心に書いていけたらなぁと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

土曜日、日曜日に

過去のmuragon記事
リライトしてUP考えてます

コメント

タイトルとURLをコピーしました