日々のこと

手をあげて、バス止めないの?

バスの始発の停留所でのことです 少し遠くから、懸命に走ってくる若いサラリーマン あのバスに乗りたいのかなぁ?と、道の反対側から見てました さすがに、若いだけあって、停留所にはつきました。 しかし、バス、無情にも、扉を閉めて行ってしまいます ...
小川糸

小川糸『とわの庭』を読んで学んだこと

視覚障碍者のこと、どれだけ理解しているのだろう? こがねの こんにちは 今日の本はこちらです 今日の本 小川糸 著  とわの庭 いずみくん 視覚に障碍のある方への知識が深まります 感想と学んだこと 感 想 視覚を失った少女『とわちゃん』の壮...
日々のこと

中高年のおばさんはドスが効いているから・・

スタバの、若い店員さんに 「今日、少し、早いですね」 と、言われ、すかさず 「そう?いつもこのくらいだけど・・」 と、答えてしまった私 あ〜後悔、自己嫌悪! せっかく頑張って話しかけてくれたのだから、「そうね〜」とでも答えればよかったのにぃ...
青山美智子

青山美智子『マイ・プレゼント』で考えたこと

酷いことをされて許せない・・体を壊さない程度なら考えてもいい? こがねの こんにちは 今日の本はこちらです 今日の本 青山美智子著 マイ・プレゼント『遠くて近い未来のあなたへ  もう知らない』より いずみくん Uーkuさんの素敵な絵とともに...
日々のこと

年齢を重ねたら、元気じゃないとダメですか?

(この記事は2022年2月muragonブログの記事のリライトです) 元気なシニアをテレビでよくお見かけします 80代90代の方の生活の本も多いですね。聞くところによると、OVER100の本もあるのだとか・・生活できることもすごいけど、本も...
藤野千夜

藤野千夜『じい散歩 妻の反乱』を読んで考えたこと

アラカン世代の親たちが、どんな思いで私たちを育てたか知る1冊 こがねの こんにちは 今日の本はこちらです 今日の本 藤野千夜 著  じい散歩 妻の反乱『第二話 妻の笑顔(一)』より いずみくん 新平さん92歳から96歳までの物語です 感想と...
日々のこと

小説に出てくるお店に行ってみた 練馬区『樹藝夢』

明日、『本のこと』で紹介予定の『じい散歩 妻の反乱』に出てくるお店を訪ねてみました。 『第十話 妻といっしょに』の中で、主人公の新平さんが、庭の手入れをしてくれる造園会社の光くんに、教えてもらったお店です。 練馬区の『樹藝夢(じゅげむ)』 ...