藤野千夜

藤野千夜『じい散歩』を読んで考えたこと

89歳が楽しむ都内散歩。年齢はただの数字ってホントだね! こがねの こんにちは! 今日の本はこちらです 今日の本 藤野千夜 著  じい散歩『第七話 秘密の思い出(二)』より いずみくん 『じい』こと新平さんの89歳からの壮大な物語 感想と考...
日々のこと

エッセイブログはじめます

こんにちは muragonブログで約2年間続けたエッセイブログ 今日からこちらで、書くことにしました 理由は、2つもブログを運営するのがキツくなったからです(笑) 正直に白状します。ネタ切れです! 実は、2年書いてきて気づいた事・・ ネタ切...
凪良ゆう

凪良ゆう『流浪の月』を読んで考えたこと

他人の人生を背負う覚悟で、その投稿、UPしていますか? こがねの こんにちは今日の本はこちらです 今日の本 凪良ゆう 著  流浪の月『三章 彼女のはなし Ⅱ』より いずみくん 15年前の女児誘拐の 加害者と被害者と世間のはなし  感想と考え...
柚木麻子

柚木麻子『とりあえずお湯わかせ』で考えたこと

もう立ち上がれないほど傷ついたら、唱えたい『とりあえずお湯わかせ』 こがねの ようこそいらっしゃいました! 今日の本はこちらです 今日の本 柚木麻子著 とりあえずお湯わかせ『アメリカンダイナー』より いずみくん コロナ禍前後のエッセイ集 本...
日々のこと

人が集まる街ってどういう街?

以前、阿佐ヶ谷へ行ったときのことです。阿佐ヶ谷姉妹の番組の影響か、地元じゃなさそうな人も見かけられ、商店街も活気がありました。 阿佐ヶ谷は、土日祝は快速が停まらない駅です。以前は、そんなに注目されていなかったように記憶しています。 彼女たち...
青山美智子

青山美智子「いつもの木曜日」を読んで考えたこと

明日の予定は『楽しみなこと』だけ決めればいいんじゃない? こがねの こんにちは 今日の本はこちらです 今日の本 青山 美智子 著  いつもの木曜日早朝マーブル・カフェ 〜マスターのひとりごと〜より いずみくん 『木曜日にはココアを』の各主人...
川口俊和

川口俊和「やさしさを忘れぬうちに」で考えたこと

我が子の不幸は、見過ごせない親。冒険させるのにも相当な覚悟がいる こがねの こんにちは 今日の本はこちらです 今日の本 川口 俊和 著 やさしさを忘れぬうちに『第三話 結婚を許してやれなかった父親の話 』 いずみくん 『コーヒーが冷めないう...