自分だけの時間の作り方「ME TIME」で学ぶ

池田千恵

ただただ家族に時間を奪われる毎日。中高年だって、自分だけのための時間、持ちたい!

公開日 2023年 9月 8日
更新日 2023年11月16日

本のデータ 

著者 池田千恵  
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
発行日 2022年11月18日

どんな本なの?

本について

今、あなたが頑張っていることは、本当にあなたがやりたいことですか?”誰か”ではなく、”自分”のために時間を使おう!

「ME TIME=自分のためだけの時間」をつくって自分らしく、主体的に毎日を楽しみ、味わうためのオリジナル時間術「SEEメソッド」を、朝活第一人者が提唱します。

(ディスカヴァー・トゥエンティワン 公式サイトより一部抜粋)
いずみくん
いずみくん

最近、ME TIMEという言葉

聞いたことありますか?
海外では辞書に載るほど
ポピュラーな言葉だそうです。

副題は『自分を後回しにしない「私時間」のつくり方』です

なんだか、誰かの時間の隙間を生きているような気がすることありませんか?

こがねの
こがねの

何をするのも
家族待ちだったりね

この本は、

『誰か』のためにではなく、『自分』のためだけに時間を使おうよという提唱から、どうやったらその時間を捻り出せるかその工夫具体的方法、心を楽にする考え方を教えてくれます。

ところで、題名にもなっている『ME TIME』とはなんでしょう?

ME TIMEとは、自分だけの時間、自分のための時間、「私時間」のことです。リラックスして過ごす自分だけの一人の時間を表す口語として、単なる自分の時間を指すMY TIME」とは、区別して使われます。

(はじめに)

つまり、リラックスして、1人で、やりたいこと、好きなことをして過ごす時間をME TIMEと定義しています。

よく言う、MY TIME よりもっと、心の赴くまま、ストレスフリーな時間の使い方のようなイメージだそうですよ。

MY TIMEだと
やらなくてはいけないことを済ます
誰かと一緒にやる
そんなことも含まれる感じかな?

ME TIMEより、他人が
入ってくる感じよね

さて、何となくME TIME。わかったところで、作り方の1つを見ていきましょう。

この本で学んだこと

中高年、いくら子どもの手が離れたとはいえ、ME TIMEは作るの難しい現実

周りに振り回されっぱなしではありませんか?

小さい子がいるのなら、仕方ありません。

しかし、中高年、十分大人のはずの家族に振り回されっぱなしということありませんか?

たとえばこんな気持ち

こがねの
こがねの

こんなにしてあげているのに」
と相手にモヤモヤする

こんな時は要注意。

自分より相手に時間を使っているサインだそうです。

ME TIMEのつくり方

そんな時は、

最初に、自分のための豊かな時間「ME TIME」を確保しておき、残った時間を相手のために使うように心がけてみませんか?つまり時間の優先順位を、いつも「自分」をいちばんに置くのです。

(相手を優先させる限り、時間は永遠に足りないまま)

実際、毎日の行動、具体的に書き出してみたら、すごいことになるんじゃないかしら?

うゎ!家族のことばっかり!

いかに自分のことを後回しにして、家族優先にしているのに気づかされます。

おまけに今ここにいない人の事
まで考えたりして・・

こがねの
こがねの

あるある・・

確かにこれでは、自分の時間は細切れです。


いや、はぁ〜とため息ついた頃には、いつの間にか消えてます(笑)

嫌だなぁ

そこで、著者はこう言います

あなたにとって重要なことにはしっかりと時間をかけ、それ以外のことは時短・効率化するのです。

(さらなる忙しさを生む時短や効率化の落とし穴)

私の場合、ご飯の作り置きとか、持ち物を探さない時間を作らない程度に、片付けしておきます。

ということは、時短・効率化できるものって

「Have to=しなければいけないこと」

に多いかもしれません。

そして「しなければならない」がついた時点で、自分のこと以外のことで、かつ、それほど楽しいと思っていいないことだということに気付かされます。

一方、ME TIMEは、

Want=自分のしたいこと

はたから見たら、辛そうなことでも、本人はやってて楽しい・・

老若男女
必要不可欠な時間です

きっと、家族の年齢層や体調などに左右され、スムーズに事が進まない日もある事でしょう。

しかし、めげずに”ME TIME”の時間、少しずつ確保していけるようになるといですね。

家族との関係性などは、ぜひ本で。
皆さんの時間が充実しますように!

ME TIME
今、あなたが頑張っていることは、本当にあなたがやりたいことですか?誰かのために頑張ることはとっても素敵なこと。でも、そのために、自分のやりたいことを我慢していませんか?”誰か”ではなく、”自分”のために時間を使おう!「ME TIME=自分の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました