SNS、ブログで愚痴を吐く「幸せジャンクション」で学ぶ

香住泰

同じ出来事も捉え方次第で、引き寄せる人が変わってくる

本のデータ 

著者 香住泰  
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
発行日 2023年1月27日 

どんな本なの?

人生の分岐点は、突然やってきた。
訳あり主人公の人生を変えた、三泊四日のキャンピングカーの旅

勤務先の運送会社が突然倒産し、途方に暮れる主人公・浜浦遼二は
社長の計らいで、退職金代わりにキャンピングカーを手に入れる
そして、不思議な縁に導かれ、キャンピングカーを使った人助けの旅が始まることに。
困難を切り抜けていく
浜浦だが、実は過去に秘密を抱えていて……。

(ディスカヴァー・トゥエンティワン 公式サイトより)
いずみくん
いずみくん

主人公は60歳の男性です
訳ありです

副題は、『キャンビングカーが運んだ小さな奇跡』です。

題名の通り、倒産の憂き目にはあいますが、心温まるお話です。

こがねの
こがねの

書店員さんで
お勧めする方が多い作品です

Xに投稿した感想

我が身の不幸は、口にはしたくないけれど、気づいて欲しいのが人間だと気付かされた本

そんな気持ちに気づけ、優しく手を差し伸べられる人こそ、世の中にとって必要とされる人

素敵なお話でした!

ある日、有給を消化して出社したら、会社が倒産してました。

こがねの
こがねの

今の世の中、人ごとでは
ありません!

ひょんなことから、老婦人を東京まで車に乗せて送ることに。

自宅まで戻ってくる3泊4日の旅の間の出来事です。

いずみくん
いずみくん

旅している気分になれて、
読んでいてワクワクします

さて、今日はその中から、ストレス解消について。

特にSNSやブログについて考えてみたいと思います。

愚痴ばかりだと、面倒な人が寄ってくる

ストレス解消には、人助け

人を困らせるより、助けるほうがストレス解消になるんじゃないかな

(第2章 大変な一日)
いずみくん
いずみくん

SNSに悪口書き込むと
スッキリしますか?

高速で煽り運転を繰り返す男性。

主人公の浜浦も、行きの道中、煽られます。

しかし、帰り道の高速で、その男、なぜか浜浦のことを助けることに

そこで気づいたのが

人助けの方が、嫌がらせより、ストレス解消になるじゃん

ってこと。

こがねの
こがねの

遅すぎます😆
でも、気づけてよかったか・・

SNSやブログに、悪口書いてストレス解消してませんか?

煽り運転をする方は、そういませんが、

ストレス解消は現代人にとっては大きな関心事。

・会社や家庭、ご近所でされた嫌なこと

・環境、戦争、政治や犯罪といった心穏やかでいられないニュース

こがねの
こがねの

人、1人の心や体では
受け止められないほどの
ことが起こります

書いてスッキリしたいですよね

いずみくん
いずみくん

わかります!
心のモヤモヤ吐き出そう

なのに、SNSやブログの場合、

なぜか知らない人から『私のことですか?』と言われてしまった経験ありませんか?

こがねの
こがねの

ネットの中の人。
実生活では、99%
知り合いじゃないと思います

人というものは、すべて自分のことのように感じてしまう生き物

どうやら、ストレス解消の行動が、見ず知らずの人をまき込んでしまうようです。

嫌な出来事も笑いに変えた途端、誰もが幸せに

しかし、そんな嫌な出来事も笑いに変えれば、誰もが笑顔になります。

・「変な人だね〜」と共感してもらえたり

「・よく頑張ったね〜」と励ましてもらったり

書いている自分は、エールをもらって元気になれ

読んでくれる人は、エールを送って、ちょっといい気分になれますよね。

みんな幸せね

著者もこの作品に関して

読者の貴重なお時間を割いていただく以上、後味の良い物語になりますようにと願いを込めながら綴りました。

(あとがき)

同じ嫌な出来事でも、書き方次第で、いくらでも誰でも幸せになれるとこの本から学びました。

そんな文章を読んでいきたいし、書けたらいいなと思いました。

いずみくん
いずみくん

悪口は、紙に書いてポイ!

まとめ

SNSやブログの愚痴は、思わぬ形で、危ういものを引き寄せる

愚痴も昇華させて、笑いに変えれば、優しい人が集まってくる

幸せジャンクション
人生の分岐点は、突然やってきた。訳あり主人公の人生を変えた、三泊四日のキャンピングカーの旅勤務先の運送会社が突然倒産し、途方に暮れる主人公・浜浦遼二は社長の計らいで、退職金代わりにキャンピングカーを手に入れる。そして、不思議な縁に導かれ、キ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました