ホントは我慢してることだらけ「ひとまず上出来」で考える

ジェーン・スー

将来健康な老後を過ごすために、今日も我慢して生きている

こがねの
こがねの

こんにちは

今日の本はこちらです

今日の本

ジェーン・スー 著  ひとまず上出来

いずみくん
いずみくん

明日地球が滅亡すると
したら、最後に何を
食べたいですか?

我慢に我慢を重ねてない?

「地球滅亡の前夜に何食べたい?」と聞かれたらなんと答えますか?

お寿司?
焼肉?

ここはもう潔く
白いご飯に味噌汁!

あ、でも喉通るかな?

色々考えると人間性も浮き彫りにされそうです。

さて、著者は「バイキング」と答えると言います。

味は多少落ちても、できるだけいろいろな料理を口に運び「さよならカツ丼」「ありがとうカレー」と涙ぐみながら人生を終わらせたい

(地球滅亡前夜がいちばん自由)

なるほど、その手があったか!

どれか一つなんて選べませんものね。

また、一緒に食卓を囲む人がみんな同じメニューを希望するとも思えない(笑)

平和的解決!

バイキングなら
デザートもつけたいな♪

そう、デザート

普段は健康のためとか、

ダイエットのため

と言いながら我慢すること多くないですか

しかし、地球滅亡前夜と聞けば、もうありとあらゆるものを片っ端から食べます(笑)

地球滅亡前夜は、明日を考えないから、人生で一番自由になれる瞬間!

だって、明日の体調不良を気にしなくていいから(笑)

確かに先のことばかり
考えているかもしれません

そう考えると、いま現在、私はなんのために生きているのかという疑問が頭をもたげてきます。多分、未来のためです
明日、体調が悪くならないように。
来週、体重が増えないように。
週末のお肌に影響しないように。
先の自分が健やかに生きるため、今日という日を連続的に費やしている。

(同上)

ホント、私たちってストイック

今日、我慢したスイーツ。

きっと、今度の健康診断で好成績につながるでしょう。

今日、我慢して買わなかったモノ。

きっと、老後の生活が豊かなものになるでしょう。

でも、同時にせっかくのチャンスも不意にしているかも・・

本心は、
これも食べたい
それも欲しい
あれもやってみたい
って思っているのに!

先を見越して好きなことを忌避してばかりの人生もどうなのでしょう。それはそれで、ちょっとつまらない気もする。

(同上)

確かに将来、「あの時、我慢しておけば良かった」と思う瞬間はあるかもしれません。

でも、あまりにも将来を心配しすぎて、人生半分も楽しんでいないとしたら?

せっかく生まれてきたんだから、もうちょっと楽しんでもいいんじゃない?

今も将来にも、ちょうどいい塩梅見つけたいものです。

それにしても何かに迷った時、こう問いかけるのがいいかも・・

今夜、地球滅亡するとしたら、どうしたい?

ちょっとぐらいハメを外しても
次の日調整すれば大丈夫!

今を楽しみましょう!

本について

本のデータ 

著者 ジェーン・スー  出版社 文藝春秋
発行日 2021年12月20日


重ねる歳はあるけれど、明けない夜はないはずだ。

CREA連載「●●と▲▲と私」に加え、SNSで話題沸騰の推しエッセイ「ラブレター・フロム・ヘル、或いは天国で寝言。」、
楽しいお買い物についての書きおろしも収録。
いまの自分の「ちょうどいい」を見つけよう、最新エッセイ集!

(文藝春秋公式サイトより 一部抜粋)

筋トレの話や
おばさん行動・・
面白かったです

中高年あるある
エッセイです。

スーさんのエッセイは、
友達とおしゃべりしている
みたいで楽しいです

『ひとまず上出来』ジェーン・スー | 単行本
重ねる歳はあるけれど、明けない夜はないはずだ 令和を迎えたネオ中年の私たち。今までのやり方を変えたり、手放したり。今の私にジャストサイズな、元気が湧き出る最新エッセイ集!
ジェーン・スー「これでもいいのだ」で考えたこと
昭和の社会規範に縛られていると、人間関係壊すかも 公開日 2023年 2月13日更新日 2024年 1月 9日 こがねの こんにちは 今日の本はこちらです 今日の本 ジェーン・スー 著  これでもいいのだ いずみくん おばさんの等身大のエッ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました