ホットケーキは心の栄養「しろくまちゃんのほっとけーき」で学ぶ 

昭和の絵本

「ほっとけーき」って未来永劫残ると思う

公開日 2022年12月1日
更新日 2023年7月10日

本のデータ

著者 わかやまけん もりひさし わだよしおみ 
出版社 こぐま社
発行日 1972年 0歳から

どんなお話なの?

しろくまちゃんがホットケーキを作ります。卵を割って、牛乳をいれて・・・。焼き上がったら、こぐまちゃんを呼んで、二人で「おいしいね」。見開きいっぱいに描かれたホットケーキの焼ける場面は、子どもたちに大人気。

(こぐま社 公式サイトより)

今から、50年前の昭和47年に出版された本です。

親子3代に親しまれた、まさにロングセラー作品。

子どもが喜ぶこと、間違いありません。

こがねの
こがねの

私も子供に一番最初に買ってあげた絵本です


ホットケーキの出来上がる様子が楽しい絵本。

読んだ方もたくさんいらしゃることでしょう。

せっかくの癒しのホットケーキ。作って洗っては、みんなで分担しよう!

ぽたあん どろどろ ぴちぴち ぷつぷつ やけたかな まあだまだ

(しろくまちゃんのほっとけーき)

『見開きいっぱいに描かれたホットケーキの焼ける場面』です。

読んだ方なら目に浮かぶかも・・・

この通りに焼けないのが面白いんですけど・・

でも、この本、女の子がお母さんとホットケーキ、作ってます。

いずみくん
いずみくん

時代ですね〜

でも、当時として、斬新なのは、男の子もお皿を洗ってます。

こがねの
こがねの

しろくまちゃんと

こぐまちゃん。

面倒な後片付けも楽しそう!

今の、男女ともに家事をする姿は、この本が最初だったのかしら?

感謝です!

でも、理想は、料理は作らなかった人に洗って欲しいな!

いずみくん
いずみくん

それにしても、ホットケーキって

幸せな色してますよね。

材料も・・



幸せ色の白い小麦粉と牛乳に黄色い卵とバター・・・

栄養価も完璧!

なんとも、心身ともに癒される1品です。

こがねの
こがねの

疲れたら、是非作ってみてくださいね

卵料理も癒されますね!

この本で学んだこと

・お皿洗いは、楽しくね

・心が疲れた時は、ホットケーキの色に癒されよう

⭐️こちらから、本が買えます

こぐま社
こぐまちゃんシリーズやわたしのワンピースで知られる、主に絵本を出版している《こぐま社》の公式サイトです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました